点描 ロンドン健康生活

かげりを見せる「ゆりかごから墓場まで」

末盛亮・フォトグラファー
  • 文字
  • 印刷
ビッグベンの近くの病院前で行われたジュニアドクターのデモ=ロンドンで2016年3月
ビッグベンの近くの病院前で行われたジュニアドクターのデモ=ロンドンで2016年3月

野党の実力者を破った女性候補の熱意

 2015年の総選挙である“波乱”があった。「影の内閣」の財務相だった労働党の現職エド・ボールズ氏が保守党の新人に敗れたのだ。ボールズ氏は妻のイヴェット・クーパー氏と共に、2007〜10年のブラウン政権で閣僚を務めたことがあり、オックスフォード大などで学んだエリートでもある。一方、ボールズ氏を破った保守党新人のアンドレア・ジェンキンス議員は10代から働き始め、学歴とは無縁だった。現在42歳だが、オープン大学(日本でいう放送大学)で経済学を学び始めたのは30代後半になってから。さらに大学にも進学し40歳まで国際関係論と政治学を学んだ。彼女を国政に駆り立てたのは国民保健サービス(NHS)の改革だという。

 ジェンキンス氏が、彼女を支える母ヴァレリーさんと一緒に紹介されたインタビュー記事(サンデータイムズ…

この記事は有料記事です。

残り1506文字(全文1876文字)

末盛亮

フォトグラファー

すえもり・あきら 新聞記者を経て2002年渡英。大学院で現代戦争平和学、写真ジャーナリズムを修了後、ロンドンを拠点にフリーのフォトグラファーとして活動する。ビデオ作品も撮影。ウェブサイト www.akirasuemori.com