医療プレミア特集

認知症の診断、治療法は?

西田佐保子・毎日新聞 デジタルメディア局
  • 文字
  • 印刷

 自分自身に、あるいは家族に、認知症の症状が疑われたら、あなたはどうするだろうか?病院選びのヒントから、認知症の診断法、治療法まで、前回に引き続き、日本認知症学会の秋山治彦理事長(横浜市立脳卒中・神経脊椎センター臨床研究部長)に聞いた。

 −−近年、「もの忘れ外来」などを設けている病院もありますが、実際に認知症の症状が疑われたとき、どの診療科を受診すればよいのでしょうか。

 それは地域によって、また医療機関によって違ってくるので少し難しい問題かもしれませんね。たとえば、自分や家族が通いやすい地域の「日本認知症学会専門医(認知症専門医)」や「日本老年精神医学会専門医」を探すのはいかがでしょうか。日本認知症学会では、認知症診療において十分な経験と専門的な知識を有し、筆記試験や症例リポートの審査に合格した医師を「認知症専門医」に認定しています。全国の専門医を学会のサイトで…

この記事は有料記事です。

残り3223文字(全文3609文字)

西田佐保子

毎日新聞 デジタルメディア局

にしだ・さほこ 1974年東京生まれ。 2014年11月、デジタルメディア局に配属。 興味のあるテーマ:認知症、予防医療、ターミナルケア。