ドクターランナーの初心者向けマラソン講座

風邪を引いたら勇気あるリタイアを~川崎港トライアスロンin東扇島

奥井識仁・よこすか女性泌尿器科・泌尿器科クリニック院長
  • 文字
  • 印刷

ドクターランナーの初心者向けマラソン講座【4】

 神奈川県はトライアスロンの聖地です。世界最高峰の世界トライアスロンシリーズをはじめ、いくつもの大会が運営され、初心者でも楽しめる大会もあります。トライアスロンというとハードルが高いと思うかもしれませんが、そんなことはありません。安全を確認し、健康を維持して参加すれば、とても楽しいスポーツです。短い距離のレースもありますし、スイム・バイク・ランの三つを、3人で行うリレーもあります。そんな初心者に優しい大会の一つ、川崎港トライアスロンin東扇島が、10月23日(日)に開催されました。毎年、この大会では救護班の医師として大会運営にかかわっています。

この記事は有料記事です。

残り3498文字(全文3796文字)

奥井識仁

よこすか女性泌尿器科・泌尿器科クリニック院長

おくい・ひさひと 1999年東京大学大学院修了(医学博士)後、渡米し、ハーバード大学ブリガム&ウイメンズ病院にて、女性泌尿器科の手術を習得する。女性泌尿器科とは、英語でUrogynecology。“Uro”は泌尿器科、“Gynecology”は婦人科を意味し、“Urogynecology”で、両科の中間にあたる部門という意味がある。都内の複数の大学病院から専門領域の診療に関する相談を受けながら、「よこすか女性泌尿器科・泌尿器科クリニック」を運営し、年間約800件の日帰り手術を行っている。水泳、マラソン、トライアスロンなどのスポーツ、音楽(サックス演奏)が趣味で、さまざまなスポーツ大会にドクターとして参加している。著書に「人生を変える15分早歩き」「ドクター奥井と走るランニングのススメ」(いずれもベースボールマガジン社)など。