医療・健康Tips

インフルエンザ 正しい知識をもって早めの対策を

  • 文字
  • 印刷

 毎年、冬になると流行するインフルエンザ。日本では毎冬少なくとも数百万人、多いと千数百万人がかかる感染症です。高熱や関節痛などでつらい思いをしますが、大多数は1週間ほどで自然に治ります。一方、高齢者や幼児では、重い合併症を引き起こすことも。予防法やかかってしまった場合の治療法など、正しい知識を学びましょう。川崎市健康安全研究所所長、岡部信彦先生にお話をうかがいました。

 --インフルエンザとかぜとの違いは何でしょうか?

 岡部 インフルエンザは、インフルエンザウイルスによって引き起こされる感染症です。ウイルスにはA型、B型、C型の三つがあり、大きな流行の原因となるのは、A型とB型です。

この記事は有料記事です。

残り3612文字(全文3906文字)