医療プレミア特集

腸の応援団「善玉菌」を育てよう

吉永磨美・毎日新聞 医療プレミア編集部
  • 文字
  • 印刷

 腸の仕組みを学び、腸から健康を考えることをテーマに開かれた「アタマとカラダで学べる毎日ヘルシーサロン~腸の仕組みや働きについて考えよう~」(9月4日開催)の講演詳報。3、4回目は、「かんたん! ヘルシーレシピ紹介」と題し、料理研究家の浜内千波さんが行った特別講演の内容を紹介する。さまざまな食材が持つ酵素の力や食物繊維の役割、それを生かす料理法などが紹介されたが、今回はその中から、理想的な腸内環境を維持するために不可欠な「善玉菌」を増やす食事について紹介する。

 「健康で長生きすること」は多くの人の関心事でしょう。健康維持の源は、毎日の食べ物です。ではどのような食事をすれば、毎日の健康を保てるのでしょうか?

 近年、糖質を控えて食後の高血糖を抑える「糖質制限食」がはやっていますが、炭水化物と脂質は、命を維持するエネルギーとして、私たちの生活に欠かせない栄養素です。また、体を丈夫にする栄養素として欠かせないのが、たんぱく質、ミネラルです。これらの栄養素が血や筋肉などを作ります。加齢で食が細くなっても、健康を維持するためには、このたんぱく質やビタミン、ミネラルを優先的に摂取することが必要です。そしてこれら…

この記事は有料記事です。

残り1933文字(全文2439文字)

吉永磨美

毎日新聞 医療プレミア編集部

よしなが・まみ 1972年生まれ。98年に毎日新聞社入社。横浜支局、東京本社地方部、社会部、生活報道部などを経て、2016年4月から現編集部。近年は「おんなのしんぶん」や連載「ガラスの天井」を担当しながら、女性や難聴など見えない障害をテーマに記事を執筆してきた。