ドクターランナーの初心者向けマラソン講座

ランニングと頭痛の深い関係~福岡マラソン

奥井識仁・よこすか女性泌尿器科・泌尿器科クリニック院長
  • 文字
  • 印刷

ドクターランナーの初心者向けマラソン講座【5】

 はるか悠久の地、福岡。魏志倭人伝にその名が記された地をめぐる今年(2016年)の福岡マラソンは、11月13日(日)に行われます。8日、JR博多駅前で大規模な道路陥没事故が起きましたが、マラソンコースからは外れており、大会は予定通り行われるそうです。福岡市の天神をスタートして糸島市がゴールです。1万人をこえる選手がフルマラソンにエントリーして、制限時間は7時間。初心者にも走りやすいマラソンです。

この記事は有料記事です。

残り3388文字(全文3610文字)

奥井識仁

よこすか女性泌尿器科・泌尿器科クリニック院長

おくい・ひさひと 1999年東京大学大学院修了(医学博士)後、渡米し、ハーバード大学ブリガム&ウイメンズ病院にて、女性泌尿器科の手術を習得する。女性泌尿器科とは、英語でUrogynecology。“Uro”は泌尿器科、“Gynecology”は婦人科を意味し、“Urogynecology”で、両科の中間にあたる部門という意味がある。都内の複数の大学病院から専門領域の診療に関する相談を受けながら、「よこすか女性泌尿器科・泌尿器科クリニック」を運営し、年間約800件の日帰り手術を行っている。水泳、マラソン、トライアスロンなどのスポーツ、音楽(サックス演奏)が趣味で、さまざまなスポーツ大会にドクターとして参加している。著書に「人生を変える15分早歩き」「ドクター奥井と走るランニングのススメ」(いずれもベースボールマガジン社)など。