誰も言わない うつの本音

風邪もサイン?「自殺前症候群」を見逃すな

西川敦子・フリーライター
  • 文字
  • 印刷

 今や社会問題となっている過労自殺。自分の周りを見渡せば、働き過ぎの人、上司とうまくいっていない人はいくらでもいる。自殺は私たちにとってごく身近な問題なのかもしれない--。今回は、筑波大学の高橋祥友教授(医学医療系 災害・地域精神医学)に話を聞いた。自殺者の本音、自殺のサインを見極め、決行を食い止めるための具体的な方法を紹介する。

この記事は有料記事です。

残り2900文字(全文3066文字)

西川敦子

フリーライター

にしかわ・あつこ 1967年生まれ。鎌倉市出身。上智大学外国語学部卒業。釣り関連の編集プロダクション勤務、温泉仲居を経て、2001年から執筆活動。経済誌、新聞、人事関連雑誌などで、メンタルヘルスや家族問題、働き方をテーマに取材を続ける。著書に「ワーキングうつ」(ダイヤモンド社)など。