医療プレミアニュース

北大COI「食と健康」シンポ、12月9、10日開催/東京

医療プレミア編集部
  • 文字
  • 印刷
北海道大学COI「食と健康の達人」拠点×健康経営シンポジウムの告知サイトより
北海道大学COI「食と健康の達人」拠点×健康経営シンポジウムの告知サイトより

 健康・医療や食の分野において、北海道大学が他大学や企業、自治体と連携しながら研究開発を進めている産学連携プログラム「北海道大学COI『食と健康の達人』拠点」の公開シンポジウムが9、10日、東京都内で開かれる。「北海道大学COI『食と健康の達人』拠点×健康経営シンポジウム」と題し、「未来を見つめる」をテーマに北大COIでの活動が幅広く紹介される。

 COI(Center of innovation=センター・オブ・イノベーション)とは、「10年後、どのように社会が変わるべきか、人が変わるべきか」をテーマに、あらかじめ目指す社会像を掲げ、それに向けて挑戦する産学連携の研究開発を支援する文部科学省のプログラム。2013年に始まり、現在、18の研究拠点が参加している。

 北大COI「食と健康の達人」拠点は、「少子高齢化先進国としての持続性確保」をテーマとする7拠点のうちの一つ。北大と日立製作所が中核となり、筑波大、北里大、森永乳業、タニタ、北海道、岩見沢市など、大学、企業、自治体を含む約40団体が名を連ねている。

この記事は有料記事です。

残り1119文字(全文1577文字)

医療プレミア編集部

毎日新聞医療プレミア編集部は、国内外の医師、研究者、ジャーナリストとのネットワークを生かし、日々の生活に役立ち、知的好奇心を刺激する医療・健康情報をお届けします。