患者と医師の会話

医師「あなたの虫垂炎の治療法には、薬と手術があります」

患者「薬にしたらどうなりますか?」

医師「入院せずに済みますが、再発する可能性があります」

患者「では、手術にしたらどうなりますか?」

医師「治療期間は短くて済みますが、まれに術後に合併症を起こす可能性があります」

患者「どちらも怖くなってきたわ……」

この記事は有料記事です。

残り1877文字(全文2034文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

北澤京子

医療ジャーナリスト/京都薬科大学客員教授

きたざわ・きょうこ 医療ジャーナリスト、京都薬科大学客員教授。著書に「患者のための医療情報収集ガイド」(ちくま新書)、訳書に「病気の『数字』のウソを見抜く:医者に聞くべき10の質問」(日経BP社)、「過剰診断:健康診断があなたを病気にする」(筑摩書房)