患者の気持ち

一過性黒内障 東京都葛飾区・男性(会社員・64歳)

読者投稿
  • 文字
  • 印刷

 車の運転中、突然左目が真っ暗になって見えなくなった。すぐに左側へ寄せて停止した。両目をつぶって下を向いて落ち着かせた。少ししたら正常に戻ったが、もちろん初めてのことなので怖かった。翌日、眼科に駆け込む。一過性黒内障の疑いという初めて聞く病名だった。白内障は持病であるが、白ではなく黒だ。

 その医師の説明では血管が詰まって起きるとのことで、内科に相談するよう勧められた。普通は目が見えなくなれば誰だって眼科へ行くと思うが、この病気は内科または脳神経科だそうだ。家に帰ってパソコンで…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文600文字)

読者投稿

毎日新聞紙上、ウェブサイトなどに投稿された読者からの声