医療プレミアニュース

【プレゼント】「人類史からひもとく糖質制限食」江部康二先生の著書を15人に

江部康二・高雄病院理事長医療プレミア編集部
  • 文字
  • 印刷

 「糖質制限食」の国内におけるパイオニアで、医療プレミアでは新しい視点で人類の食と健康を解説する「人類史からひもとく糖質制限食」が好評連載中の江部康二・高雄病院理事長がこのほど、「外食でやせる!『糖質オフ』で食べても飲んでも太らない体を手に入れる」(毎日新聞出版、税抜き1000円)を刊行されました。医療プレミアを愛読してくださっている読者の方15人に、この本をプレゼントします。「トクトクプレミア」からご応募ください。5月10日(水)締め切りです。

 本の編集を担当した毎日新聞出版の峯晴子編集部員から、出版のねらいと読者の皆さんへのメッセージが届き…

この記事は有料記事です。

残り1830文字(全文2105文字)

江部康二

高雄病院理事長

えべ・こうじ 1950年生まれ。京都大学医学部卒業。京都大学胸部疾患研究所(現京都大学大学院医学研究科呼吸器内科学)などを経て、78年より医局長として一般財団法人高雄病院(京都市)に勤務。2000年理事長に就任。内科医、漢方医。糖尿病治療の研究に取り組み、「糖質制限食」の体系を確立したパイオニア。自身も02年に糖尿病であることが発覚し、実践して糖尿病と肥満を克服する。これまで高雄病院などで3000人を超える症例を通じて、糖尿病や肥満、生活習慣病、アレルギーなどに対する糖質制限食の画期的な治療効果を証明し、数々のベストセラーを上梓している。

医療プレミア編集部

毎日新聞医療プレミア編集部は、国内外の医師、研究者、ジャーナリストとのネットワークを生かし、日々の生活に役立ち、知的好奇心を刺激する医療・健康情報をお届けします。