点描 ロンドン健康生活

世界がうらやむ英国保健サービスの内情

末盛亮・フォトグラファー
  • 文字
  • 印刷
似顔絵が描かれたギル氏のメモ帳=ロンドンで2015年
似顔絵が描かれたギル氏のメモ帳=ロンドンで2015年

名物記者の絶筆が切り込んだ「先進」医療の闇【中編】

 ブレグジット(欧州連合=EU=離脱)を決めた昨年の国民投票にしろ、前言を翻してイースター連休直後に突然メイ首相が発表した総選挙にしろ、英国で政治や社会を語るうえで必ず議論の的となるのは国民保健サービス(NHS)だ。特に庶民にとってはこれ以上の関心事はないかもしれない。

 著名なレストラン批評家でコラムニスト、AA・ギル氏の遺稿となったのは、NHSについてのルポだった。…

この記事は有料記事です。

残り2245文字(全文2455文字)

末盛亮

フォトグラファー

すえもり・あきら 新聞記者を経て2002年渡英。大学院で現代戦争平和学、写真ジャーナリズムを修了後、ロンドンを拠点にフリーのフォトグラファーとして活動する。ビデオ作品も撮影。ウェブサイト www.akirasuemori.com