医療・健康Tips

目の前で人が倒れた……そのとき、あなたは?

  • 文字
  • 印刷
突然倒れた人の応急処置を手伝ったあと、救急隊員から渡される名刺大の感謝カード
突然倒れた人の応急処置を手伝ったあと、救急隊員から渡される名刺大の感謝カード

 突然目の前で人が倒れたら? そんな場面に出くわしたことがありますか。電車内や駅、街頭で、あるいは自宅にいても家族が急病で倒れることがあるかもしれません。生死にかかわる場合もあるので、その時その場にたまたま居合わせた人の行動がとても重要です。

 ひと口に人が倒れるといっても、つまずいて転倒した、貧血などで立ちくらみをした程度なら、大事に至らないことがほとんどです。駅員さんや店員さんなど、その場を管理する人に知らせる、または「大丈夫ですか?」とひと言かけて無事を確認できれば、まずは十分でしょう。

 しかし、中には早急な対応が必要な場合もあります。突然倒れて動けないようだ、交通事故が起こった、その…

この記事は有料記事です。

残り1348文字(全文1646文字)