医療・健康Tips

食事や飲み物の酸でエナメル質が溶ける酸蝕歯とは

  • 文字
  • 印刷

 酸蝕歯(さんしょくし)という言葉を聞いたことがありますか。歯が透き通ってきた、と感じることがあれば、もしかしたら酸蝕歯かもしれません。どのような症状なのでしょうか。

 歯の表面はエナメル質で覆われていて、その内側に象牙質を中心に神経の通っている歯髄があります。エナメル質は人の体の中で最も硬い組織で、さまざまな食物をかみ砕いても耐えられる性質を備えています。

 エナメル質は、その硬さで象牙質を覆って歯を守っています。しかし、酸に弱いという弱点があります。食べ…

この記事は有料記事です。

残り1196文字(全文1425文字)