医療・健康Tips

軽度認知障害、早期なら約半数は正常に?

  • 文字
  • 印刷
物忘れ予防体操をする高齢者施設の入所者
物忘れ予防体操をする高齢者施設の入所者

 認知症をいかに防ぐかに関心が集まっていますが、認知症の前段階である軽度認知障害(MCI)の段階なら、正常に戻る可能性があるという研究結果がまとめられ、注目されています。

 国立長寿医療研究センターの研究班は、認知症の前段階といわれる軽度認知障害(MCI)の高齢住民を4年間追跡調査した結果、認知症を発症した人が14%いた一方、正常に戻った人が46%に上ったことを報告しました。

 この研究では、認知症患者ではない65歳以上の住民約4200人を2011年から4年間追跡しました。最…

この記事は有料記事です。

残り927文字(全文1165文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら