医療・健康Tips

その目のかすみもしかして……知っておきたい白内障

  • 文字
  • 印刷
白内障眼内レンズの度数を決めるための測定装置
白内障眼内レンズの度数を決めるための測定装置

 白内障は、主に目の老化によって起こります。急激に進んで失明する病気ではありませんが、見えづらいと日常生活に不便が生じることも。適切な時期に、生活上の必要性に応じた手術を受けることで、生活の質の向上につながります。白内障の原因や検査、治療法などを紹介します。

白内障の主な原因は加齢

 目の中には、角膜を通って目に入ってきた光を屈折させ、ピントを合わせるレンズの働きをする「水晶体」という組織があります。水晶体は本来は透明ですが、水晶体の中にたんぱく質がたまることで、白い濁りが現れるようになります。これにより光の屈折がうまくいかなくなり、外から入ってきた光が散乱するようになります。これが白内障です。

 水晶体が濁る最大の原因は加齢です。年齢とともに患者数が増え、60歳以降になると急増し、80歳代では…

この記事は有料記事です。

残り2865文字(全文3214文字)