ヘルスデーニュース

「友人が多いほど糖尿病になりにくい」は本当か

  • 文字
  • 印刷

 中高年から高齢になると社会的に孤立している人よりも、付き合いのある友人が多い人ほど2型糖尿病になりにくい可能性があることが、オランダで行われた新たな研究で報告された。「BMC Public Health」2017年12月19日オンライン版に掲載された論文の著者らは、社会的なネットワークを広げて孤立を防ぐことは、2型糖尿病の予防策の一つになると強調している。

 この研究は、オランダに在住する40~75歳の男女を対象とした観察研究(Maastricht Stu…

この記事は有料記事です。

残り1404文字(全文1634文字)