ヘルスデーニュース

米国の中学・高校生「初体験」年齢が上昇

  • 文字
  • 印刷

 米国の9~12年生(中学3年生~高校3年生)の男女を対象に米疾病対策センター(CDC)が実施した研究から、初めて性交を経験する年齢が上昇していることが明らかになった。特に中学3年生と高校1年生の男女で性交の経験者の割合が大幅に低下していたという。この研究結果は「Morbidity and Mortality Weekly Report(MMWR)」1月5日号に掲載された。

 研究では、CDCが全米の中高生を対象に2年ごとに実施している調査のデータを分析した。その結果、性交…

この記事は有料記事です。

残り777文字(全文1015文字)