医療・健康Tips フォロー

その激しい痛み、膵臓の結石が原因かも……

 結石というと、胆石や尿路結石は比較的よく耳にしますし、経験した人もいるかと思いますが、膵臓にも結石ができることをご存じでしょうか。膵石(すいせき)といいます。

 膵石症は慢性膵炎の患者さんの40%くらいの人に見られる症状です。慢性膵炎は、膵臓の細胞が少しずつ壊れて繊維化する病気ですが、慢性膵炎の進行にともない、石が形成される頻度が高まることがわかっています。典型的な例として発症後5年ほど経つと膵石が現れはじめます。

 膵石ができると、膵臓でつくられて十二指腸に流れ込んでいる膵液の流れを阻害したり、発作的な激痛の原因となったりします。また膵石が原因の炎症や発熱が起こることがあり、これを慢性膵炎の合併症のひとつ「膵石症」といいます。

この記事は有料記事です。

残り928文字(全文1245文字)