ヘルスデーニュース

子供の時の身長が低いと脳卒中リスク高?

  • 文字
  • 印刷

 小児期に身長が低かった人は、成人してから脳梗塞や脳出血といった脳卒中を発症するリスクが高い可能性があることが、ビスペビア・フレデリクスベア病院(デンマーク)臨床研究・予防センター准教授のJennifer Lyn Baker氏らによる研究から明らかになった。この研究結果は「Stroke」2月15日オンライン版に掲載された。

 Baker氏らは今回、1930~1989年に出生したデンマーク人31万1009人を対象に、7~13…

この記事は有料記事です。

残り1226文字(全文1438文字)