医療・健康Tips

抗がん剤の治療による認知トラブル「ケモブレイン」

  • 文字
  • 印刷

 ケモブレインという言葉を聞いたことがありますか。ケモ(Chemo)は化学療法、ブレイン(Brain)は脳という意味。抗がん剤治療の影響で起こる記憶力、思考力、集中力の低下などの認知障害のことをいいます。

 近年、抗がん剤による治療中や治療後に、集中できない、記憶力が低下する、言葉が出てこなくて会話が詰まる、作業能力の低下などを自覚する人、また、なんとなく頭がもやもやするなどの症状が現れる人がいることがわかってきました。

 症状や発症する時期・期間などはさまざまです。なんとなくおかしい、気のせいかなと思っているうちにいつ…

この記事は有料記事です。

残り1099文字(全文1360文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら