医療・健康Tips

海外で医療にかかる前に知っておきたいこと

  • 文字
  • 印刷

 海外滞在中の急病やケガで医療にかかりたいと思ったら、どうしたらいいのでしょうか。近くに病院はあるのか、症状をきちんと伝えられるのか、医療費はどれくらいかかるのか…そんな不安を解消するために出国前に準備しておきたいこととは?

 海外旅行中に急病やケガで医療にかかりたいときの連絡先は、滞在ホテルのフロントやコンシェルジュ、海外旅行傷害保険の窓口、ツアー添乗員やツアー会社のサポート窓口でしょう。英語圏以外でも、医師なら英語がわかるので、「頭痛」「下痢」「〇〇が痛い」「発熱」などの英単語を控えておくといざというとき役立ちます。スマホアプリの活用もおすすめです。

 気になる医療費ですが、海外はかなり高額です。日本は国民皆保険制度のおかげで健康保険適用の医療費は通…

この記事は有料記事です。

残り1141文字(全文1470文字)