ヘルスデーニュース

コーヒーは予想以上に代謝に影響している?

  • 文字
  • 印刷

 コーヒーは健康にさまざまなベネフィットをもたらすことが知られているが、毎日摂取するとこれまで考えられていた以上に代謝に影響を及ぼす可能性のあることが小規模な研究で示された。研究の詳細は「Journal of Internal Medicine」3月15日オンライン版に掲載された。

 これまで多くの研究で、コーヒーを摂取するとパーキンソン病や糖尿病、多発性硬化症、一部のがんなど多くの疾患の発症リスクが低減する可能性が示されている。

 今回の研究を主導した、米ノースウェスタン大学ファインバーグ医学部予防医学助教授のMarilyn C…

この記事は有料記事です。

残り1276文字(全文1542文字)