医療・健康Tips

人生の最後を自分らしく終えるため「死」の質を考える

  • 文字
  • 印刷

 QOL(生活の質)はよく使われていますが、最近、QOD(死の質)にも関心が高まってきたようです。人生の終末期のありかた「QOD」を高めるためには、どんなことを知っておけばよいのでしょうか。

 死の質とは、その人が最後まで自分らしく満足して死を迎えること。そのために、本人や家族がどんな準備をし、どんなケアをしていくかが課題となっています。

 2012年、内閣府が55歳以上の約2000人を対象に行った調査の結果、半数以上の人が「自宅で最期を…

この記事は有料記事です。

残り1300文字(全文1519文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら