医療・健康Tips

禁煙外来の受診が成功の秘訣 今度こそ「卒煙」しよう!

  • 文字
  • 印刷

 「たばこは体に悪い」とわかっていても、やめられないという人も多いのではないでしょうか。自力で禁煙した場合の成功率が5~8%程度であるのに対し、禁煙外来を受診して薬を用いると70%の人が禁煙できるといわれています。禁煙治療の方法を知り、「卒煙」をめざしましょう。

たばこを簡単にやめられないのはなぜ?

 たばこに含まれるニコチンは、脳に作用してドパミンという快感をもたらす物質を放出しますが、喫煙を続けていると、脳はニコチンのない状態ではドパミンが出にくくなります。そのため、ニコチンが切れると、落ち着かない、イライラする、気分が沈む、集中力が低下するといった症状があらわれ、たばこを吸わずにはいられなくなります。

 また、喫煙をすることで口寂しさを紛らわせたり、気分転換をしたりすることが習慣になると、心理的にもた…

この記事は有料記事です。

残り3454文字(全文3809文字)