ヘルスデーニュース

痩せている女性でも高血糖リスクが高まる理由は?

  • 文字
  • 印刷

 痩せていても筋肉量が少なく、骨格筋に異所性脂肪が蓄積している女性は高血糖になりやすい可能性のあることが、順天堂大学大学院スポートロジーセンター長の河盛隆造氏や、同大学院准教授の田村好史氏らの研究グループの検討で分かった。

 これまで痩せている女性は、糖尿病の発症リスクが高いことが報告されている。研究グループはその理由として、筋肉の量と質の関与が考えられることから、痩せている女性は筋肉の量を増やし、質を改善するような食事と運動を心掛ける必要があるとしている。詳細は「Journal of the Endocrine Society」2月19日オンライン版に掲載された。

 女性は肥満だけでなく、BMIが18.5未満の「痩せ」の女性の増加も国際的に問題視されている。日本人…

この記事は有料記事です。

残り1403文字(全文1738文字)