医療・健康Tips

ペットロスから立ち直るために

  • 文字
  • 印刷

 ペットは、大事な家族の一員です。しかし、ペットを失ったときの悲しみや苦痛(ペットロス)に対する社会的な認知は、まだ十分とはいえません。そこで、ペットロスの基本的な知識や、立ち直るためのセルフケア、また、飼い主の気持ちを理解するのに役立つ情報を紹介します。

 ペットロスとは、犬や猫などのペットを、死別など何らかの理由で失ったことによって起こる、さまざまな精神的・肉体的不調のことです。程度の差はありますが、ペットロスは飼い主なら誰もが経験するものです。一昔前は、ペットを家族同然に扱うことに抵抗を示す人も多くいましたが、最近では、ペットは親、兄弟・姉妹、配偶者、子どもに次いで「第5の家族」とも呼ばれています。

 ペットを喪失する理由は、さまざまです。老衰や病気によってお別れするということもあれば、不慮の事故、失踪・脱走などによって、突然失ってしまうこともあります。ペットは言葉で自分の意思を伝えることができないため、飼い主はペットの気持ちをくみ取ったり、想像したりしながら世話をし、生活を共にしています。ですから、ペットの喪失によって深い悲しみを抱えることは、けっして不自然なことではありません。ペットロスに陥ると、一般的に次のような不調が現れます。

この記事は有料記事です。

残り2235文字(全文2761文字)