Dr.林のこころと脳と病と健康

普通では考えられないうそをつく人たち

林公一・精神科医
  • 文字
  • 印刷

うそつきは病気か【1】

 人は誰でもうそをつきますが、「虚言癖」「病的うそつき」という言葉があるように、ちょっと普通では考えられないうそをつく人が、実は世の中には想像以上にたくさん存在します。これから何回か続けて「うそ」と「病」をテーマに、そんなケースをご紹介していきたいと思います。

 まず、職場の同僚(30代女性)のうそに悩まされている女性のお話です。

この記事は有料記事です。

残り2393文字(全文2569文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

林公一

精神科医

はやし・きみかず 精神科医、医学博士。著書に「統合失調症という事実」「擬態うつ病/新型うつ病」「名作マンガで精神医学」「虚言癖、嘘つきは病気か」など。ウェブサイト「Dr.林のこころと脳の相談室」は、読者からの質問に林医師が事実を回答するもので、明るい事実・暗い事実・希望の持てる事実・希望の持てない事実を問わず、直截に回答するスタイルを、約20年にわたり継続中。