明日のきれいのつくり方

EDがサイン? 30代でも起こる男性更年期の原因

山下理絵・湘南藤沢形成外科クリニックR総院長
  • 文字
  • 印刷

 大型連休はいかがお過ごしでしたか? 私は、引っ越し後の開けていない段ボールの山を横目に4月28~30日、米国の美容外科学会出席のため2泊でニューヨークに行ってきました。昼間に、ビルを飾る華やかなネオンを横目に、学会の会場行きバスに乗り込みました。ニューヨークのネオンで思い浮かぶのがタイムズスクエアで行われる年末のカウントダウンです。カウントダウン中はあまりに人が多く混雑していて身動きが取れず、お手洗いには行けないため、皆さんおむつをして参加されるとのことです。

 連休明けは仙台市で開催された日本産科婦人科学会で講演。復興支援で、ここ最近は仙台での学会開催が増え…

この記事は有料記事です。

残り2201文字(全文2484文字)

山下理絵

湘南藤沢形成外科クリニックR総院長

やました・りえ 2018年4月から湘南藤沢形成外科クリニックR総院長。外傷や再建、腫瘍など形成外科の診療はもちろんのこと、子供のあざやしみなどのレーザー治療では定評があり、多くの講演や教育を行っている。最近では、幹細胞を用いた乳房再建を行い、ウーマンライフのQOLの向上にも努めている。趣味と実益を兼ねたライフワーク「癒やしと美肌」への探究心は、1泊3日の過激な海外出張へも駆り立てる。信条は「気になるものは、まず自分で試す」。前職は湘南鎌倉総合病院の形成外科・美容外科部長、形成再生医療センター長。湘南藤沢形成外科クリニックR