医療・健康Tips

突然、激しい痛みに襲われる「雷鳴頭痛」

  • 文字
  • 印刷

 「頭痛持ち」という言葉があるように、頭痛で悩む日本人は少なくありません。しかし、ほとんどの頭痛は、それほど心配しなくてもよいものです。ただし、なかには深刻な病気の症状として起こるケースもあります。要注意な頭痛のひとつに、突然、激痛に襲われる雷鳴頭痛があります。

 頭痛には、脳には異常のない一次性頭痛と、脳になんらかの障害が起きたために生じる二次性頭痛があります。頭痛の多くは片頭痛や緊張性頭痛といわれるもので、症状は締め付けられるような痛みやズシンと重い痛み、ズキズキする痛みなど。これらは、脳には問題のない一次性頭痛です。

 雷鳴頭痛は、いきなり雷に打たれたような激しい痛みに襲われる頭痛のことで、注意が必要です。背後に重大…

この記事は有料記事です。

残り729文字(全文1042文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら