ヘルスデーニュース

「結婚しない選択」米国同棲カップルの特徴は?

  • 文字
  • 印刷

 多くの人は、恋人としばらく付き合って、「この人」と思えれば、次の段階は結婚と考える。しかし、米国の新たな研究によれば、結婚が唯一の選択肢とは考えていない人も多いという。米疾病対策センター(CDC)による研究で、性的な経験がある45歳未満の成人の約17%が、恋人と結婚せずに同棲するか、あるいは別居のまま付き合い続けるという選択をしていることが分かった。今回の研究結果は「National Health Statistics Reports」5月31日号に掲載された。

 この研究では、2011~2015年に個別の面接を行って収集された全米家庭動向調査(NSFG)のデータが用いられた。CDC国立健康統計センター(NCHS)のColleen Nugent氏らは、計2万621人のNSFGデータから、性的な経験がある18~44歳の成人(男性6674人、女性8292人)を分析の対象とした。面接の時点で、性的な経験がある男性の15.9%、女性の17.1%がパートナーと同棲し…

この記事は有料記事です。

残り1448文字(全文1882文字)