今日のセカンドオピニオン

気になる足のタコと魚の目の原因は

  • 文字
  • 印刷

【Q】20代から足裏にタコと魚の目があります。硬くなると歩けないほど痛くて、月に1回削っています。原因は立ち方ですか、体質ですか。(福岡県みやこ町、女性、52歳)

【A】原因で最も多いのは、足に合わない靴を履き続けたケースです。

 タコや魚の目は、どちらも物理的な刺激が過剰に加わることでできます。骨の上にできるタコは丘状に盛り上がり、骨と骨の間の軟らかい部分などにできる魚の目は、皮膚の下に向かってくさび形に増殖します。

 硬くなった部分を削るのは痛みの緩和になりますが、自己流で削りすぎると皮膚を傷める可能性があります。皮膚科などで削ってもらうのをお勧めします。

この記事は有料記事です。

残り605文字(全文885文字)