点描 ロンドン健康生活

砂糖税“先進国”ノルウェーにみる肥満対策

末盛亮・フォトグラファー
  • 文字
  • 印刷
木漏れ日の中、自転車に乗る女性=オスロで
木漏れ日の中、自転車に乗る女性=オスロで

 その時々によって気になる隣国があるものだ。近年の英国にとって、ノルウェーはその一つかもしれない。

 ノルウェーは欧州連合(EU)には加盟していないものの、欧州経済地域(EEA)には属している。EUからの脱退が国民投票で決まった際は、欧州単一市場へのアクセスは失いたくない英国にとって、検討すべきモデルの一つだった。

 もう一つ「気になる」理由がある。

 この連載の初回、英国の砂糖税導入を巡る議論(「太りすぎの英国 切り札は砂糖税?」)を紹介した。そして、この4月から実際に導入されたのだが、実はノルウェーは砂糖税の“先進国”。一部の英国メディアが注目しているのはこのためだ。

この記事は有料記事です。

残り1616文字(全文1902文字)

末盛亮

フォトグラファー

すえもり・あきら 新聞記者を経て2002年渡英。大学院で現代戦争平和学、写真ジャーナリズムを修了後、ロンドンを拠点にフリーのフォトグラファーとして活動する。ビデオ作品も撮影。ウェブサイト www.akirasuemori.com