ヘルスデーニュース

診療時に患者が話せる時間はたった「11秒」?

  • 文字
  • 印刷

 診察室での診療時に、患者が医師に自身が抱えている問題について話せる時間は、たった11秒程度であることが、米フロリダ大学内分泌学のNaykky Singh Ospina氏らによる研究で示唆された。

 米国の複数の医療機関で録画された112件の診療での医師と患者の会話を分析した結果、患者が自分の症状について話し始めてから11秒ほどで、医師はそれを遮っていたことが分かった。研究の詳細は「Journal of General Internal Medicine」7月2日オンライン版に発表された。

 Singh Ospina氏らは今回、2008~2015年に米メイヨー・クリニックと複数の提携施設で…

この記事は有料記事です。

残り1085文字(全文1381文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら