医療・健康Tips

突然死するリスクも 増えています心不全

  • 文字
  • 印刷

 がんに次いで、日本人の死因の第2位を占めるのが心疾患。なかでも、心不全になる人が急増しています。予防や早期発見のために何ができるのでしょうか。

 心不全は命にかかわります。助かったとしても再発するおそれがあり、心臓の機能はひとたび低下すると、元通りに回復させられないのです。予防が重要な心不全。自覚症状がないうちから生活習慣を改善し、「隠れ心不全」の段階での早期発見・早期治療を心がけましょう。

この記事は有料記事です。

残り3159文字(全文3356文字)