ヘルスデーニュース

「血糖値スパイク」は健康な人でも危険?

  • 文字
  • 印刷

 糖尿病患者の血糖値は大きく変動することは知られているが、健康な人でも食後に血糖値が急上昇する「血糖値スパイク」がみられることが、新たな研究で分かった。健康な成人を対象に持続血糖測定器(CGM)で評価した血糖変動の大きさは、空腹時血糖値やHbA1c値と関連しており、2型糖尿病リスクの指標になり得ることが分かったという。

 また、研究では、ある特定の食品がこうした血糖値の上昇を引き起こすことも明らかになった。詳細は「PL…

この記事は有料記事です。

残り1265文字(全文1475文字)