ヘルスデーニュース

全女性に年1回の尿失禁スクリーニングを推奨/米

  • 文字
  • 印刷

 米国の全ての年齢層の女性に対して、年1回の尿失禁のスクリーニングを推奨するガイドラインが「Annals of Internal Medicine」8月14日オンライン版に発表された。

 尿失禁の症状に悩む女性は少なくないが、症状があっても受診を躊躇する女性が多いことから、ガイドラインを作成した女性予防医学イニシアチブ(Women's Preventive Services Initiative;WPSI)は「定期的なスクリーニングは有用だ」との見解を示している。

 女性の尿失禁には、くしゃみや咳などで腹圧がかかったときに尿が漏れる腹圧性のものと、突然強い尿意を覚…

この記事は有料記事です。

残り1139文字(全文1422文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら