ヘルスデーニュース

開放的なオフィスで仕事のストレスが軽減?

  • 文字
  • 印刷

 パーティションや壁のない開放的なオフィス環境で働く人は、パーティションなどで仕切られたオフィスで働く人に比べて運動量が増え、精神的なストレスも軽減することが、新たな研究で示唆された。

 研究を率いた米アリゾナ大学環境福祉研究所のCasey Lindberg氏は「仕事で長い時間を座ったまま過ごす傾向はますます強まっている。座位時間を減らして活動的になれるならば、それがどんな方法でも健康には有益だ」と話している。詳細は「Occupational and Environmental Medicine」8月20日オンライン版に掲載された。

 事務などの内勤で働く人は運動不足になりやすく、そのため身体的あるいは精神的な健康を損ないやすい。米…

この記事は有料記事です。

残り1149文字(全文1467文字)