意外と知らない?献血ができない人とは

  • 文字
  • 印刷

 みなさんは献血をしたことがありますか。最初に健康状態や病歴などの質問事項に答えたり、医師による問診や血液検査が行われたりします。これらの質問や検査項目には、どのような意味があるのでしょうか。

 2018年1月、血液製剤の輸血により、80代女性がE型肝炎ウイルス(HEV)に感染し、劇症肝炎で死亡していたことを厚生労働省は明らかにしました。輸血によるHEVの感染は以前にもありましたが、軽症で済んでいたそうです。今回、初めて死亡例が報告されました。

 感染の原因として、献血者がシカの生肉を食べていたことがあげられています。豚や野生動物(イノシシ、シカなど)の肉・内臓を加熱不十分な状態で食べることは、HEVの感染リスクを高めます。そのため、日本赤十字社は、豚や野生動物の肉を生やよく焼かない状態で食べた場合、6か月間は献血をしないように呼びかけています。

 B型肝炎やC型肝炎ウイルス、HIVウイルスも輸血で感染する可能性があります。これらは、性的接触により感染する危険性が高いウイルス…

この記事は有料記事です。

残り804文字(全文1245文字)