医療・健康Tips

青魚のEPAサプリは薬との飲み合わせに注意

  • 文字
  • 印刷
EPAが豊富なマグロの競り=東京都江東区の豊洲市場で2018年10月11日、竹内紀臣撮影
EPAが豊富なマグロの競り=東京都江東区の豊洲市場で2018年10月11日、竹内紀臣撮影

 青魚に多く含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)は脂肪酸のひとつ。近年、動脈硬化予防の作用が期待できる成分として注目されています。サプリメントなどで積極的に摂取している人もいますが、服用の際は注意が必要です。

 脂質は私たちの体にとって必要不可欠。大切なエネルギー源であるとともに、細胞膜の成分となったり、ホルモンや胆汁酸の原料になったりします。脂質はおもに脂肪酸と呼ばれる成分で構成されています。

 脂肪酸は、大きく2つに分類されます。1つは肉やバターなど動物性の脂に多く含まれる飽和脂肪酸。もう1…

この記事は有料記事です。

残り935文字(全文1184文字)