医療・健康Tips

「怒りっぽくなる認知症」原因と対策は?

  • 文字
  • 印刷

 認知症の種類で代表的なものは、アルツハイマー型認知症、血管性認知症、レビー小体型認知症でしょう。実はそのほかにも、さまざまなタイプがあるのです。「嗜銀顆粒性(しぎんかりゅうせい)認知症」もそのひとつ。いったいどのような特徴があるのでしょうか。

 嗜銀顆粒性認知症は、嗜銀顆粒と呼ばれるたんぱく質の粒が、脳内に蓄積することによって発症します。嗜銀顆粒が多く蓄積するのは、側頭葉内側の前方にある「迂回回」という場所です。

 「認知症疾患診療ガイドライン」によると、嗜銀顆粒の蓄積自体は高齢者の5~9%にみられ、珍しいもので…

この記事は有料記事です。

残り799文字(全文1057文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら