ヘルスデーニュース

ビタミンDサプリメントは骨の健康に影響しない?

  • 文字
  • 印刷

 ビタミンDサプリメントの摂取は骨を丈夫にし、高齢者の骨粗鬆症予防に有効とされている。しかし、英アバディーン大学のAlison Avenell氏らが実施した新たな研究から、ビタミンDサプリメントを摂取しても、こうした効果は認められない可能性があることが分かった。過去の研究をレビューした結果、用量にかかわらず、ビタミンDサプリメント摂取が骨折や転倒を予防し、骨密度の増加につながるとするエビデンスは認められなかったという。詳細は「The Lancet Diabetes and Endocrinology」10月4日オンライン版に掲載された。

 脂溶性ビタミンの一つであるビタミンDを豊富に含む食品は少なく、ビタミンDは主に紫外線を浴びることに…

この記事は有料記事です。

残り1212文字(全文1533文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら