ヘルスデーニュース

風のある寒い日は心筋梗塞に要注意?

  • 文字
  • 印刷

 秋の冷たい風や冬の低温で心筋梗塞を発症するリスクが高まる可能性があることが、ルンド大学(スウェーデン)心臓病学のDavid Erlinge氏らによる新たな研究で示された。低温や冷たい強風、日照時間の短さ、気圧の低さなどの条件により心筋梗塞の発症率が上昇することが明らかになったという。研究の詳細は「JAMA Cardiology」10月24日オンライン版に掲載された。

 今回の研究では、1998~2013年に心筋梗塞を発症した27万4,029人のスウェーデン人を対象に…

この記事は有料記事です。

残り1071文字(全文1306文字)