医療・健康Tips

神経内科の名前を「脳神経内科」に変えます

  • 文字
  • 印刷
笑顔で踊る大人と子ども。元気に体を動かせるのも脳や神経のおかげだ
笑顔で踊る大人と子ども。元気に体を動かせるのも脳や神経のおかげだ

 「神経内科」と聞いて、どんな病気が対象かわかりますか。心療内科や精神科と間違える人が多く、脳卒中や認知症などの患者さんが受診できることがあまり知られていなかったようです。診療内容の理解向上のため、「脳神経内科」への科名変更が、日本神経学会から発表されました。

 神経内科という標榜科目が認可されたのは1975年。以来、神経内科という診療科は目にしてきたものの、眼科や耳鼻咽喉科など部位がはっきりしている名称に比べ、どこを診てくれるのか、わかりにくい印象がありました。

 いまだに、心療内科や精神科との違い、脳神経外科との役割分担などが正しく理解されにくい面があったのは…

この記事は有料記事です。

残り979文字(全文1262文字)