ヘルスデーニュース

「長時間のゲーム」で子どもの近視リスク増加

  • 文字
  • 印刷

 スマートフォンやパソコンなどの電子機器を使う時間が長い子どもは近視になりやすい可能性があることが、英キングス・カレッジ・ロンドンのChristopher Hammond氏らが実施した新たな研究で明らかになった。母親の教育レベルが高いことも子どもの近視のリスク因子であったという。詳細は「British Journal of Ophthalmology」11月6日オンライン版に掲載された。

 世界的に増加がみられる近視の原因として、眼の発達段階にある小児期の読書や電子機器の普及が挙げられて…

この記事は有料記事です。

残り1122文字(全文1367文字)