ヘルスデーニュース

オーガニック食品はがん予防に有用か

  • 文字
  • 印刷

 化学肥料や農薬を使用しないオーガニックの果物や野菜は高価だが、それだけの価値があるようだ。ソルボンヌ・パリ・シテ大学(フランス)のJulia Baudry氏らの研究から、オーガニック食品の摂取頻度が高いほどがんに罹患(りかん)するリスクが低い可能性があることが分かった。詳細は「JAMA Internal Medicine」10月22日オンライン版に掲載された。

 これまでの研究で、オーガニック食品を摂取する人は、尿中の残留農薬の数値が低いことや、農薬に暴露する…

この記事は有料記事です。

残り1128文字(全文1360文字)