今日のセカンドオピニオン

「涙がポロポロ出る」ドライアイと加齢の深い関係

  • 文字
  • 印刷

【Q】1年ほど前から涙が出て困っています。顔に風があたるとポロポロと流れ出ます。眼科でドライアイだと言われました。本当でしょうか。(大阪府枚方市、66歳、女性)

【A】涙がたくさん出るのにドライアイと診断され不思議に思うかもしれませんが、ドライアイは涙の量が少ないため目が乾く症状だけではなく、加齢などで涙の成分が不安定になった状態も含む病気です。

 病気を引き起こすさまざまな要因のうち、考えられる原因は主に二つ。目の表面は目を保護する涙の蒸発を防ぐため油膜で覆われているのですが、その油膜に使う油が目から出なくなっている可能性があります。もう一つは、白目が老化でたるんでしわができ、そのしわが涙を鼻の奥に流す「涙点」と呼ばれる目頭の排出口を覆い、あふれ出ているのかもしれません。

 油膜の油を出しているのは、まつ毛の根元にある「マイボーム腺」。その腺が老化でつまると、蒸発を補うため涙が多く出てしまいます。目に風があたると刺激と蒸発が進むことで、さらに涙が出ます。腺のつまりを和らげるためまぶたを温めたり、寝る前に軟こうを塗って治療したりします。

この記事は有料記事です。

残り394文字(全文867文字)