医療・健康Tips

良好な人間関係のために怒りをコントロールする方法

  • 文字
  • 印刷

 普段の生活の中で、イラッとする瞬間は誰にでもあるでしょう。しかし、怒りのままに行動すると、ときに人間関係をこじらせることも。大切なのは、怒りを上手にコントロールすることです。「アンガーマネジメント」の考えを取り入れて、怒りと正しく向き合いましょう。

なぜ怒りの感情がわいてくるのか

 怒りは本来、自分に不利益や不快感を生じさせる状況への防衛本能です。つまり、「このままでは自分に危害が及ぶ」と感じたとき、相手に自分の状況を伝えようとする威嚇の行動が「怒る」という行為なのです。

 そのほかにも、自分が「こうありたい」、もしくは他人や社会が「こうあってほしい」という思いと、実際に起こっている状況との間にギャップがある場合も、怒りの感情がわくことがあります。

この記事は有料記事です。

残り2892文字(全文3218文字)