医療・健康Tips

米国で中毒が急増する「オピオイド鎮痛薬」

  • 文字
  • 印刷

 米国で大きな社会問題になっている鎮痛薬による薬物依存。なかでもオピオイド鎮痛薬の乱用による過剰摂取者が増加しているそうです。日本国内でもリスクはあるのでしょうか。

 オピオイドとは、医療で使用される麻薬性の鎮痛薬の総称です。中枢神経や末梢神経などにあるオピオイド受容体に作用し、鎮痛効果を発揮します。術中・術後の痛み、がんの疼痛などに有効とされ、ペインクリニックでも神経性の痛みや慢性痛の緩和に使用されています。

 オピオイド鎮痛薬が使用されるのは、日常生活に支障をもたらすといった中等度以上の痛みです。中等度では…

この記事は有料記事です。

残り806文字(全文1062文字)