ヘルスデーニュース

アメフトでの強い衝撃で子どもの脳に変化

  • 文字
  • 印刷

 フットボールのプレー中の衝突などで受ける脳のダメージは、たとえ1シーズンでも学齢期の子どもの脳の発達に影響を及ぼす可能性があることが、米テキサス大学サウスウエスタン医療センター放射線科のGowtham Krishnan Murugesan氏らの研究で明らかになった。この予備的な研究の結果は、北米放射線学会(RSNA 2018、11月25~30日、米シカゴ)で発表された。

 この研究は、脳震盪(しんとう)の既往がなく、神経発達や精神的な障害のない9~18歳のフットボール選…

この記事は有料記事です。

残り1231文字(全文1469文字)